ガラスフロアコーディング

ガラスフロアコーティング(シリコンコート)のメリット

ガラスフロアコーティングは鉛筆硬度8Hと硬いので、擦り傷に非常に強く、
高い耐久性が期待できます。
従来のウレタンコーティングやシリコンによるコーティングよりも
耐久力があり、長期間フロアをキレイに保つことができます。

さらに原料が無機質の液体ガラスで構成されているため、安全性も高く、
例えば小さなお子様が舐めてしまっても大丈夫です。

20年間 効果・性能保証

POINT1 ワックス不要
POINT1 ワックス不要

フローリングの保護には、「ガラスフロアコーティング」をおすすめします。
ワックスは、通常6ヶ月程度しか効果が持続しないので何度も塗り直しが必要です。
一方、フロアコーティングは一度塗れば10年近く再塗布の必要がなく、水拭きしても効果は落ちません。
高い撥水性・防汚性・耐薬品性で油や水をはじき、フローリングへの汚れの浸透を防ぎます。効果も長持ちするので、経済的です。

またフロアコーティングは、イスやテーブルなどの引きずりやペットのひっかき傷にも強いです。
まったくキズがつきかないというわけではありませんが、日常生活で避けられないキズからフローリングを保護することができるので、数年後には大きな差が出るでしょう。

POINT2 長耐久性
POINT2 長耐久性

キズつき防止を重視するなら、やはりガラスフロアコーティングがいいでしょう。
最大の特徴は何と言っても鉛筆硬度8Hという硬度。
弾力性にも富み、耐久性の高い塗膜なので、スチールウールでこすっても、ガラス塗膜が剥がれずキズもつきません。

また、フローリング材表面に硬質で強靭なコーティング層を形成しますので、コーティング面につく生活キズを軽減し、美しく上品なツヤを長期間持続できます。

POINT3 耐薬品性
POINT3 耐薬品性

ガラスフロアコーティングは、他の物質と反応しない無機質の液体ガラスで構成されているので、
シンナーやアルコール、アンモニアにも反応しません。

たとえば、ペットのおしっこ(アンモニア)にも溶けることはなく、拭き取るだけで大丈夫。
シミが残ることはありません。また、アルコールや除光液、洗剤などをこぼしてもコーティングが剥がれたり変色したりする心配もありません。

POINT4 汚れにくい
POINT4 汚れにくい

ガラスフロアコーティングなら、フローリングの繊維質に汚れが浸透するのを防げます。
これは、コーティング面に高い浸透防止効果が得られるからです。また、帯電防止効果もあるため、ホコリのお掃除も簡単です。

落としにくい汚れでも、水拭きか中性洗剤だけで簡単に拭き取ることができます。
これによって防汚効果が低下する心配もなく、ワックスによるメンテナンスも不要なので、お手入れがとても楽になります。

POINT5 安全性
POINT5 安全性

ガラスフロアコーティングの原料は無機質の液体ガラスです。
小さなお子様やペットが誤って舐めてしまっても問題ありません。
安全基準は最高のF☆☆☆☆。シックハウス規定もクリアしており、人体に有害な物質は一切含まれておりません。

また、コーティングすることによって滑りにくくなるので、お子様やお年寄りの転倒の防止にもとても役立ちます。
ペットが駆け回るときにツルツルと足を滑らせることもありません。

フロアコーティングっていつしたらいいの?施工のタイミングはこちら
  • パラディのコーティング価格表はこちら
  • 20年保障・耐久30年以上UVフロアコーティングはこちら
  • 浴室、キッチン、洗面・脱衣所、トイレに水廻りコーティングはこちら
  • その他のコーティングはこちら